1.固定資産税の概要

固定資産税は地方税法の一部であり、「固定資産税法」とは言いません。
地方税法の中の固定資産税という括りですね。

固定資産税は、土地・家屋・償却資産に対して地方が課す税金です。
評価額の1.4%が基本的な税額となり、評価額を出す過程を見るのが、
固定資産税の試験内容になります。

固定資産税は賦課課税方式であり、法人税等の申告納税方式と異なります。
よって、普通であれば地方団体が「あなたの税額は●●円です」と通知をしてきて、
その金額を納税することになります。

そうすると、こんな科目はいらないのではないかと思われるかもですが、
税額を試算する場合にも地方団体にお願いする訳にはいきませんので、
税額試算という概念からこの科目も税理士試験に含まれています

近年では、税理士試験から固定資産税が無くなるなどと言われていましたが、
固定資産評価員に税理士が多く選ばれている等の現実から、
試験科目として残っているのが現状のようです。

ただ、いずれ固定資産税という税金自体が無くなるかも知れませんが・・・

2.固定資産税の学習方法&必勝法

■計算

計算は大きく分けると次の通りになります。

・通常の計算
・区分所有家屋
・農地
・償却資産

基本的には通常の計算に力を入れればいいと思います。
通常の計算ができれば、区分所有家屋と農地は少し足せばできてしまいます

ただ、償却資産(特に大規模の償却資産)については、
全然違う計算の仕方をしますので注意が必要です。
よって、ここは全く別のものを扱うつもりでしっかりと押さえておきましょう。

出題傾向としては、区分所有家屋が出たら次は農地か償却資産で、
また次は区分所有家屋というイメージです。
区分所有家屋は論点を多く聞くことができるので、出題頻度が高くなっています

もちろん、2年連続で出る可能性もありますから、
去年出たからと言って、区分所有家屋を切るようなことはしない方がいいです。
ただでさえ量が少ない科目ですので、手抜きすることなく押さえておきたいですね。

また、固定資産税は計算パターンが結構面倒です。
大原の計算パターンなんて、正直、これを覚えるのが大変なのでは?
という位書くことが多いです。

逆にTACについては、かなり簡略化されていますので、
計算はTACベースでやるのがいいと思います。
計算パターンに配点があるという方もいますが、余程はしょらない限り、
減点されることはないのではないかと思っています。

あと、直前模試とかはかなりレベルが高くなっていますが、
本試験の計算問題は標準的なレベルが多いため、満点勝負です。

部分点を取りに行くような学習方法ではなく、簡単なものをしっかり満点取れるような、
学習方法をするのがコツだと思います

■理論

酒税法に次いで理論が少なく、大原の理論サブノートには25題しか収録されていません。
ですので、基本的には全て丸暗記をすることになります。
なお、TACの理論マスターには理論サブノートにはない項目(刑罰等)が載っていますので、
余裕があればこちらも覚えておきたいところになります。

ちなみに、僕は理論サブノート全部と理論マスターから数題と、
過去問から土地・家屋の評価方法の理論を取りだして覚えました。
それに加え、理論テキストからピックアップした論点を追加で覚えました。
例としては、納税管理人や質問検査権などです。

基本的に、ベタ書き問題が多い科目ですので、書けなければ終わってしまいます。
そうならないためにも、理論サブノート+αで覚えるべきでしょう
それでも、実質的には30数題程度です。
消費税法よりも軽いので、楽勝です!

また、理論は大原ベースがいいと思います。
大原の方が内容が凝縮されていますので、覚えるのが少ないのがいいですね。

なお、応用理論はそこまで難しくありませんが、直前期には目を通しておきましょう。
過去問レベルが解ければ問題ありません。

■時間配分

計算:60分
理論:60分

順番:計算⇒理論

計算は基本的に満点勝負ですので、
税額が合わなかった時点で不合格を意識しなければならないレベルです。

したがって、まずはしっかりと計算で満点の答案を作って、
理論を解くのが合理的だと思います。

合格時の自己採点と専門学校予想

理論:50点
計算:50点
合計:100点

専門学校

ボーダーライン:90点
合格確実ライン:96点

税額がピッタリと合いました。
理論もベタ書き問題だったので、ベタ書き+αで書きました。
ただ、計算パターンや理論の中身を若干はしょった部分がありましたので、
少しずつ減点されていたかも知れません。

それにしても、合格確実ラインが96点ということで、実質的に満点勝負な試験でした。
少しでも減点があれば、満点だと思っていても不合格になるような試験でした
ですので、発表までは受かっているかどうかかなり不安でしたね。

正直、ミスが許されない試験というのは相当キツいと思います。
簿記論のように、半分取れば合格という試験の方が個人的にはいいですね。

参考)
税理士試験固定資産税の学習方法と学習時間など
税法暗記の決定版!?官報に載る暗記術 税法暗記の決定版!?官報に載る暗記術
税理士官報合格者による税理士試験攻略法 税理士官報合格者による税理士試験攻略法
簿財に苦戦するようじゃ税法は無理!は本当か? 簿財に苦戦するようじゃ税法は無理!は本当か?
税理士試験関係記事一覧 税理士試験関係記事一覧