こんにちは、KENです。

簿記の上達方法はなんといっても「問題を解くこと」です。
問題を解いた分だけ理解度も上がりますので、ぜひ解いて下さいね。
ただし、闇雲に解くのではなく、

内容を理解してから解く

ことを忘れないで下さい。
ですので、内容を理解していない場合には、前回の記事を確認してから解いて下さいね。

 

~問題~

期中に購入した消耗品10,000の未使用残高は2,100であった。
決算整理をしなさい。

■期中に消耗品費勘定を使用した場合

 

■期中に消耗品勘定を使用した場合

 

 

~解答~
期中に購入した消耗品10,000の未使用残高は2,100であった。
決算整理をしなさい。

■期中に消耗品費勘定を使用した場合

■期中に消耗品勘定を使用した場合

 

この場合、次のように分けることができます。

・使ったもの → 10,000-2,100=7,900
・使ってないもの → 2,100

答えがこうなるように処理をすればいいだけです。

 

■期中に消耗品費勘定を使用した場合

(消耗品)2,100  (消耗品費)2,100

期中の処理は、

(消耗品費)10,000  (×××)3,000

ですので、現在は消耗品費が10,000、消耗品がゼロの状態です。
ここから使ったものと使ってないもので分けてあげればOKです。

・消耗品費(=7,900) 

現在、10,000計上されていますので、10,000-7,900で2,100多いです。
よって、2,100の消耗品費を貸方に仕訳します。

・消耗品(=2,100)

現在、全く計上されていませんので、2,100を借方に仕訳します。

 

・検算

消耗品費=10,000-2,100=7,900
消耗品2,100

 

■期中に消耗品勘定を使用した場合

(消耗品費)7,900  (消耗品)7,900

期中の処理は、

(消耗品)10,000  (×××)10,000

ですので、現在は消耗品が10,000、消耗品費がゼロの状態です。
ここから使ったものと使ってないもので分けてあげればOKです。

・消耗品(=2,100) 

現在、10,000計上されていますので、10,000-2,100で7,900多いです。
よって、7,900の消耗品を貸方に仕訳します。

・消耗品費(=7,900)
現在、全く計上されていませんので、7,900を借方に仕訳します。

・検算

消耗品=10,000-7,900=2,100
消耗品費=7,900