簿記の上達方法はなんといっても「問題を解くこと」です。
問題を解いた分だけ理解度も上がりますので、ぜひ解いて下さいね。
ただし、闇雲に解くのではなく、

内容を理解してから解く

ことを忘れないで下さい。
ですので、内容を理解していない場合には、前回の記事を確認してから解いて下さいね。

~問題~

決算にあたり、下記の債権を対象に貸倒引当金を設定する。
なお、設定率は2%とする。

受取手形:10,000
売掛金:38,000

~解答~

決算にあたり、下記の債権を対象に貸倒引当金を設定する。
なお、設定率は2%とする。

受取手形:10,000
売掛金:38,000

(貸倒引当金繰入)960  (貸倒引当金)960

設定対象は受取手形と売掛金ですので、合計額48,000を対象に設定します。
設定率は2%ですので、48,000×2%=960が繰入額となります。
勘定科目もしっかり覚えておいて下さいね。